共通ポイント、お得な使い方は?

マネーイメージ 投資

はいさい

今回は共通ポイントの使い方について書いていこうと思います。

ただしこれは沖縄に住む私の方法です。

そう、沖縄に住んでいるってことにより、内地の方と貯めるポイントが異なるんです。

沖縄で貯める共通ポイントが違う理由

楽天などのネットショッピングでの送料が高い。

沖縄は送料無料と書かれた品でも、実際にカートに入れると送料がかかることがよくあります。
基本的にポスト投函できるような品しか送料無料にならない事が多いです。
つまり楽天のお買い物マラソンがかなり困難!
楽天経済圏の恩恵は受けづらい環境なのです。

ウエルシアがない

そのままの理由です。笑

ウエル活ができないならTポイントを貯める必要がありません!


これらのことから、沖縄では特定のポイントを集中して貯めるってことがあまりないかもしれません。
(もちろん貯めてる方はいらっしゃると思います。)

その店で、その時一番お得なポイントカードを提示するって使い方になってきます。

微妙にバラバラに貯まっていくポイント達・・・
この状態だと買物の際につどつど使っていくのが最適解なのかもしれません。

でも、それだとどれくらい貯めたのかも分からなくなっちゃいますよね。
そこで私はポイントを投資に使い、どれだけ貯まっていくか試してみることにしました。
まだまだ始めたばかりですが、少しづつ増えていくのを見るのが楽しみです。

それでは共通ポイント毎に、どの証券会社で投資しているのか参考にしていただければと思います。

ポイント投資

Pontaポイント

Pontaポイントは、SBI証券やauカブコム証券で100円から投資信託を購入できます。

筆者は現在・・・auじぶん銀行経由で現金化しています。笑

auカブコム証券だと単元未満株の購入にも使えるようになりました。
毎月そこそこ獲得できるポイントなので単元未満株購入も検討しています。
しかし、手数料がかかるとのことでちょっと躊躇しています。

楽天ポイント

楽天証券で投資信託・国内株式・米国株式に使えます。
単元未満株の取り扱いがないため、ポイントで株を買うのは難しそうです。

筆者は月に数百ポイントしかたまらないため、100ポイント貯まる毎に投資信託を買い付けています。
ちなみに購入している投資信託はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)です。

あと、残念ながら楽天証券での投資では期間限定ポイントを使うことが出来ません。
期間限定ポイントは楽天Payで買物の支払いで使ってます。
期間限定ポイントも投資できるように改善してほしいですね。

dポイント

日興フロッギーやconnectで単元未満株の購入に使えます。
期間限定ポイントも投資できるのが楽天ポイントより優れていますね。

筆者は日興フロッギーで東証上場ETFの米国株式(S&P500)(1547)を購入していましたが、最近高配当株を購入し始めました。
100ポイントから株が買えるのは嬉しいです。

1547をやめた理由は二重課税調整制度の対象とならないETFと知ってしまったためです。
そもそも積立ててるポイントも少ないんで、外国税10%なんて気にする必要もなかったんですけどね。

日興フロッギーは100万円以下の注文なら買いの手数料はゼロです。

connectは取扱銘柄は少ないのが難点ですね。
定期的に人気株のタイムセールをやっているので、タイミングが合う方は参加されるのも面白いと思います。

Tポイント

SBI証券で投資信託を100円分から購入できます。
またSBIネオモバイル証券では1株から株式投資できます。

筆者はいまのところ貯めています。笑

というのもTポイントはそもそも貯まる機会が少ない!
100ポイントも貯まらない月もあるかも・・・

Tポイントの期限はポイントの最終変動日から1年と、実質期限がないようなもの。
いずれマイルにするため貯めていくか、SBI証券で投資信託を買っていくか悩んでます。

PayPayポイント

PayPayポイント運用というものがありますよね。
でもあくまでもポイントでの運用なので、交換してもポイントに戻ってしまいます。

筆者は、PayPayポイントも貯まり続けています。
定期的に大量のポイントが入るので、株とか買えたら最高なのですが・・・

買物に使うにしても、クレカ修行や還元率を考えたら使うタイミングがない。
ポイント支払いだとPayPayキャンペーンの対象外となることがほとんどなので更に使えない。
PayPayカードの請求金額に充当もできない。

PayPay証券さん、株式もしくは投資信託が買えるように、なんとかお願いします。

LINEポイント

共通ポイントではありませんが、そこそこ貯まっていくポイントなので。

LINE証券の全商品に使うことが出来ます。素晴らしい!

こちらも毎月数百ポイントくらいしか貯まらないので、100ポイント貯まる毎に投資信託購入です。
もちろん銘柄は、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)!

まとめ

いかがでしたか。

各ポイント毎に、100ポイントから投資できる証券会社があります。
現金だと株を買うのを躊躇しちゃいますが、ポイントなら気軽に投資できそうです。

10年後とかに思った以上の金額になってると信じ、こつこつ増やしていこうと思います。

タイトルとURLをコピーしました