三井住友ゴールドNL VISAブランドでもお得にする方法!

クレジットカード ポイ活、お得

はいさい

みなさんは三井住友ゴールドNLは国際ブランドをVISAとマスターどちらにしましたか?

私は迷いなくVISAで申し込んでいました。

そして100万円修行を始め20万ほど使い、年会費無料になる入会キャンペーンも終了した頃に気づいてしまったのです。

もしかして、ポイ活するならマスターカードにした方が汎用性が高かったのではと・・・

でもやっぱりVISAブランドがいい!って方へ高還元を受けることのできる方法を探しました。
もちろんマスターカードの方にも使ってもらえる方法です!

三井住友ゴールドNL

三井住友マスターカードなら可能な高還元チャージ

このページをご覧の方ならご存知だと思います。
三井住友マスターカードならau PAY プリペイドカードへのチャージに使える!という事実。
VISAブランドでも一部のカードはチャージ可能ですが、三井住友VISAは含まれていません。

三井住友マスターカードならお手軽還元

三井住友ゴールドNL(0.5%) → au Payプリペイドカード(0.5%) → nanaco/WAON

これだけで1.0%の還元です。
au Payプリペイドカードは200円で1ポイント
さらにnanacoやWAONで決済の際に0.5%が還元されるので、お手軽に1.5%も還元されます。
イオン系列利用ではWAONが1%還元になるので、2.0%にもなりますね!

実はこの先が先日追加されました。
nanaco(0%) → 楽天ギフトカード(0%)  楽天ペイ(1.0%) 

楽天ペイは利用できる店舗も増えてきていますので、結構な割合で2%還元を受けれそうです。
また楽天証券で投信積立での楽天キャッシュ決済も始まりますよね!

もちろんau Payプリペイドカードへのチャージを、もっと高還元率のカードにすればさらに合計の還元率は上がります。
ここでは100万円修行のためにあえて三井住友ゴールドNLでの計算をしています。

三井住友ゴールドNLをVISAで発行してしまった!マスターで再発行するには年会費がかかってしまうという方に

VISAでも高還元を目指すには

まずはKyashというサービスが必要になります。

Kyash(キャッシュ)とは?
Kyashロゴ

Kyash(キャッシュ)は、株式会社Kyashが提供する、決済・送金アプリです。
アプリからVisaプリペイドカードを発行することができ、クレジットカードなどからKyash残高にチャージします。
Kyash(キャッシュ)の残高は、ネット上のVisa加盟店や、街のVisa加盟店で使うことができます。

以下に記載する方法では3Dセキュアが必要になるので、リアルカードの発行が必要になります。
発行手数料 900円かかりますが、シンプルでカッコいいカードですね。

Kyashリアルカード
Kyashを経由してnanaco/WAONで使う

Kyashを使えば、au Payプリペイドカードの代わりにでき、nanaco/WAONにチャージできると思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかしKyashからnanaco/WAONへのApple Payを使ったチャージはできません。

そこで、以前の記事でも紹介した、MIXI M(6gram)を使います。

※2022/06/09現在MIXI Mからnanaco/WAONへのチャージは出来なくなっています。

MIXI Mを経由することでKyashからnanaco/WAONにチャージが出来ます。

三井住友ゴールドNL(0.5%) → Kyash(0.2%) → MIXI M(0%) → nanaco/WAON

ちょっと大変だけど、これで1.2%イオン系列でWAON利用時は1.7%)になりましたね。

ここに楽天ペイを付け足します。
nanaco(0%) → 楽天ギフトカード(0%) → 楽天ペイ(1.0%) 
ちょっと道のりは遠いですが、より汎用性の高い楽天ペイ支払いで1.7%の還元になります!

次のルートはTOYOTA Wallet(トヨタウォレット)を使った方法です。

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)とは
トヨタウォレットロゴ

トヨタのスマートフォン決済アプリです。

3つの決済方法が使えるのですが、今回はTOYOTA Walletの残高(プリペイド:前払い)を利用します。

三井住友カードからの直接チャージだとクレカ側のポイントはつかないため注意が必要です。
三井住友ゴールドNL(0%) → TOYOTA Wallet

Kyashを経由してTOYOTA Walletへチャージ

Kyashを利用した場合、手数料もかからずKyash独自のポイントが付与されます。
チャージは「iD / Mastercard残高」へ行います。QUICPay残高へはTOYOTAのクレジットカードでしかチャージできません。

TOYOTA Walletアプリ画面

KyashよりTOYOTA Walletの「iD / Mastercard残高」へチャージすると、下記の還元を受けることが出来ます。

三井住友ゴールドNL(0.5%) → Kyash(0.2%) → TOYOTA Wallet

TOYOTA Walletでは現在ポイントアップWというキャンペーンを行っていますので、支払い時に1.0%のキャッシュバックがされます。
※キャンペーン期限の記載がないため、いずれ終了もしくは別のキャンペーンになる可能性があります。

これで合計1.7%還元になりました。

チャージしたお金はiDやMastercardコンタクトレス決済ができる店舗であれば利用できるので、かなりのお店で1.7%還元の恩恵をうけれそうですね!

さらにAmazonギフト券→Amazon Payへ

三井住友ゴールドNL(0.5%) → Kyash(0.2%) → TOYOTA Wallet(1.0%) → Amazonギフト券 → Amazon Pay

Amazon Payを利用する方であれば、さらに還元率を上げることが出来ます。
Amazon Payの利用時にAmazonプライム会員であればさらに1%
合計で2.7%もの還元にもなります。

初回特典で残高1000円分プレゼント

TOYOTA Walletでは、初めて500円以上のチャージをすると残高1000円分プレゼント、というキャンペーンをやっています。

アカウントを作って500円チャージするだけでもお得なので、この機会にぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

よろしければ、会員登録時に以下の紹介コードを入力していただければうれしいです。
紹介コード:「AATWCFEH」

まとめ

いろいろとお得な還元へのチャージ方法を書きましたが、VISAでもちょっと手間さえかければ高還元カードに早変わりできそうですね。
nanacoからの楽天ギフトカード購入はいずれ対策されそうな気もしますが・・・

下記表にまとめてみたのでぜひ参考にしてみてください(2022/5/24現在)

一緒に100万円修行頑張りましょう!

コンビニやマック三井住友NLのタッチ決済5%
Amazon Pay利用可能なネットショッピングAmazon Pay決済2.7%
楽天ペイ利用可能店舗楽天ペイ決済1.7%
iDやMastercardコンタクトレス決済可能店舗TOYOTA Wallet決済1.7%
イオン系列WAON決済1.7%
nanaco/WAON加盟店nanaco/WAON決済1.2%
VISA加盟店Kyash決済0.7%

タイトルとURLをコピーしました