つみたてNISAはじめるには証券会社選びから

NISA 投資

めんそーれ

今回は、つみたてNISAに関しての話です。

ではなく、つみたNISAをするにはどの証券会社がいいかを書いていきたいと思います。

そもそも沖縄には証券会社自体が少ないこともあるうえ、

県内の某地銀の投資信託をみましたが取扱数が少なかったりということもあり、

手数料も安いネット銀行がオススメです。

もちろん筆者はポイントや還元率のことしか頭にないので、そこが重要視された偏った視点なのでご容赦ください。笑

おすすめ証券会社

SBI証券

SBI証券
特徴

SBI証券はネット証券最大手の証券会社です。
どの証券会社がいいか迷ったらここにを作ってみたらってお勧めできる証券会社ですね。

長期運用で重要な、コストが低い銘柄が豊富に揃っています。

つみたてNISAでも人気のSBI・VシリーズeMAXIS Slimの取り扱いがあり、銘柄選びには困らないと思います。

また、国内株式も単元未満株を手数料0円で買付できるのも魅力です。

今後米国株やETFも今後やっていく予定の方にも、住信SBIネット銀行との併用で為替手数料が安く抑えられるのでオススメです。

SBI証券のポイント制度

長期保有の方にもうれしいサービスに、投信マイレージサービスとういうものがあります。
保有金額に応じたポイントが貰えます。

Tポイント・Pontaポイント・Dポイント・Vポイントが登録できます。

楽天証券

特徴

普段から楽天経済圏を利用している方には恩恵を受けることのできる証券会社です。

楽天証券は手数料も安く、ポイントバックされる点でお得です。

つみたてNISA対象の銘柄も豊富で楽天バンガードファンドシリーズや、もちろんeMAXIS Slimの取り扱いもあります。

米国ETFの買付手数料無料銘柄が充実しており、業界最多の15銘柄なのも魅力ですね!

楽天証券のポイント制度

投資信託の保有でもらえるポイントは、「はじめて下記の一定の金額に到達した場合に、所定の楽天ポイントを進呈」という形になります。

もらえるポイントはもちろん楽天ポイントです。

もらったポイントでポイント投資が可能です。

マネックス証券

特徴

マネックス証券は取扱銘柄数が多く、なかでも米国株や中国株が充実しています。

手数料も安く、米国株買付時の為替手数料も0円です。

※為替手数料については定期的に見直しを行っており、有料になることもありますとの記載あり。

楽天バンガードファンドシリーズや、eMAXIS SlimがつみたてNISA対象のため問題なしです。

マネックス証券のポイント制度

投資信託を持っていることにより、マネックスポイントが付与されます。

マネックスポイントは株式売買手数料に充てたり、他ポイントに交換できるようです。

auカブコム証券

特徴

最近勢いがあるau経済圏の証券会社です。

三菱UFJフィナンシャル・グループのインターネット専業の証券会社となります。

auマネーコネクトを設定すると、auじぶん銀行の円普通預金の金利が年0.10%に上がります!

余談ですがau PAY アプリとの連携やau PAY カードの引落としで最大0.20%に!!

つみたてNISA取り扱い商品にはeMAXIS SlimやSBI・Vの一部があります。

auカブコム証券のポイント制度

投資信託は残高に応じてPontaポイントがたまり、追加の投資にも使えます。

しかしこのポイント、銘柄によってはSBI証券やマネックス証券の1/10くらいしか貯まらないので要確認です。

クレカ積立

つみたてNISAでは、20年間こつこつ投資信託を購入し、積み立てていくことになります。

そこですこしでも還元できるよう、クレジットカード積立にすることをオススメします。

先に紹介した4つの証券会社はクレジットカード積立に対応しています。

SBI証券×三井住友カード

ポイント還元率:0.5~2.0%

ゴールドカードNLであれば1%のポイントが付きます。

ゴールドカードNLは年会費がかかりますが、初年度100万円利用すれば永年年会費無料になるので選択肢の一つです。

楽天証券×楽天カード

ポイント還元率:主要な低コスト投資信託の還元率が0.2%に改悪されます・・・

マネックス証券×マネックスカード

ポイント還元率:1.1%

業界最高水準の1.1%です。

auカブコム証券×au payカード

ポイント還元率:1%

しかしこれだけじゃない、最近勢いのあるau!

au回線の方は更に4%、UQ回線の方は2%のポイントが上乗せされます。

上乗せされるのは12ヶ月限定とはいえ、5%はすごいですね。

※終了時期未定との記載あり

まとめ

さてみなさんは、どの証券会社に魅力を感じましたか?

とは言ってもポイントの話しかしていませんが・・・

どうせ同じ銘柄を買うなら少しでもお得に買いたいですよね。

ちなみに私はSBI証券でつみたてを初めました。(つみたてNISA33,333円、特定口座16,667円で設定)

カードは三井住友のANAカードなので0.5%還元です。

そのうちゴールドカードNLを作って1%にしたいと思っています。

というのも今年は引越しもあるので、家電や家具を買い揃えたら100万円達成し、永年年会費無料にできるかなと考えです。

Vポイントも今後、投資にも使えるようになる予定というのも大きなポイント!

しかしマネックスも高還元率だし・・・

auも1年間だけ使うって手も・・・

カード積立は各社月5万円が上限なので、

5万以上積立てたいって方は複数の証券会社で取引するってのもありかと思います。

いろいろ書きましたが、自分でも全然まとまっていません。笑

今はまだポイントの観点からしか見れていませんが、使ってみたら実はこの証券会社すごいってのも出てくるかと思います。

みなさんのライフスタイルに合った証券会社を選ぶのが一番ですね!

最後に

証券会社の開設はハピタスやモッピーなどのポイントサイト経由だと、

数千ポイントもらえるので断然お得です。

タイトルとURLをコピーしました