マンション受け渡し後にやるべき手続きは?減税や給付金を受けれるかも!?

固定資産税 マンション購入談

はいさい

引越しして2ヶ月が経ちました。

動くなら早くに手続きしなければと思いつつの2ヶ月、、
重い腰を上げてようやく減税手続きについて問い合わせてみました。

不動産取得税

まずは不動産取得税の減税からです。

不動産取得税とは、土地や建物を買ったときにかかる税金です。
住宅が一定の要件を満たせば軽減措置が受けられます。

どこに問い合わせていいかわからず税務署に電話したところ、管轄は県庁になりますとのこと。
県庁に掛け直し、問い合わせ。

結論から言うと、手続き不要でした。

減税も含めて計算した上で、納税通知書を発行していますとの回答を頂いています。

減税されていれば、納税通知書に記載があるのでわかるようです。
また減税され0円となった場合、通知書自体が届かないとのことでした。

もし通知書が届き、減税されていないのであれば、手続きすれば還付されるとのこと。

納税通知書は来年8月ごろ届くみたいです。
その頃には忘れてそうで怖いですね、、

固定資産税

つぎに固定資産税の減税手続についても問い合わせました。

固定資産税とは土地や建物など、不動産に対して課税される税金です。
新築住宅の減税措置を受ける事ができる可能性があります。

市役所が管轄となります。

こちらも手続き不要でした。
ちゃんと計算するので大丈夫ですよ的な軽い感じで電話終了。

不動産取得税・固定資産税共に、いろんなサイトで手続き必要と書かれていたので拍子抜けでした。
書類を用意して手続きに行かないと!って身構えてましたからね。

どおりで県のサイトにも市のサイトにも手続きの仕方が書かれてなかったわけです。
電話窓口の方もあまりそういった問合せがないのか、「?」って感じで即担当に繋ぎますって感じでした。

すまい給付金

すまい給付金とは住宅購入後の申請で最大50万円がもらえる制度です。
分譲住宅では2021年11月30日までに契約をしていて、2022年12月31日までに引き渡し・入居の方が対象です。

こちらは先月申請済みです。

今からマンション購入される方には適用されませんが、対象の方は期限内に必ず申請しましょう。

各都道府県に設置されているサポートセンターで申請したのですが、3〜4ヶ月後に振り込まれるとのこと。
サイトで計算していたより10万円多くもらえそうな感じで、本当に多くもらえるのかドキドキしています。

沖縄マンション

今後の手続き

さてこれで残りは住宅ローンの減税手続きのみとなりました。
多分他にはなかったはずですが、、、

住宅ローン控除を受けるには、確定申告をする必要があります。

2年目以降は、年末調整で手続き可能です。

普段は会社が年末調整でやってくれるので、確定申告するのは久しぶり。

手続きの様子はまた書きたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました