おすすめネット銀行

ポイ活、お得

はいさい!

前回はネット銀行を作るメリットをお伝えしました。

今回は、筆者おすすめのネット銀行を紹介していきたいと思います。

住信SBIネット銀行

三井住友信託銀行とSBIホールディングス共同出資のネット銀行です。

スマート認証NEOでATM・振込手数料がそれぞれ月5回無料

1つ目のポイントは簡単な設定をするだけで、ATM手数料、振込手数料がそれぞれ月5回無料になることです!

簡単な設定とは、「スマート認証NEO」のことで、

パスワード等による認証に比べ、より安全かつスムーズな取引ができます。

一度設定してしまえば、アプリのログインが顔認証などで安全かつ簡単にできるようになります。

メリットだらけの機能なので登録することをおすすめします。

もちろん特定の条件をクリアしてランクを上げることで、

ATM手数料・振込手数料がそれぞれ月5回だったものを、10回、20回まで無料にもできます。

SBI証券を使うなら住信SBIネット銀行

2つ目のポイントに、SBI証券と親和性がいいことが挙げられます。

SBIハイブリッド預金とういう円預金が利用できるので、住信SBIネット銀行にお金を預けるだけで、SBI証券で投資信託や株の買付ができるようになります。

またSBI証券で米株を買うのなら、住信SBIネット銀行で円をドルに買えるのがオススメです。

なんと為替コストが4銭です!

もちろん、外貨即時入金でSBI証券に入金できます。

auじぶん銀行

KDDIと三菱UFJ銀行によって共同設立されたネット専業銀行です。

じぶんプラスのステージ特典が優秀

じぶんプラスという、各種残高やご利用状況に応じて4つのステージごとにATM利用手数料、振込手数料の無料特典を受けられるサービスがあります。

カテゴリごとの条件をクリアするとスタンプが1つ獲得でき、
獲得スタンプ数により翌月のステージが決まります。

スタンプの条件は下記になります。

3つ4つなら簡単にクリアできそうですね。

②の口座振替、実は他行で定額自動入金サービス使って、auじぶん銀行から移すのでも大丈夫なようです。

私は住信SBIネット銀行で設定してauじぶん銀行から入金するようにして判定が通りました。

もちろんau PAYカードを持っている方はauじぶん銀行を引落口座に設定しましょう。②の判定と、後述する金利の面でもそちらの方がお得です。

ATM利用手数料の無料回数

振込手数料の無料回数

各種サービスを利用することでPointaポイントも貯まるのも嬉しいですね!

 円普通用金の金利が最大年0.20%に!

これもかなり強力なポイントです。

au PAY アプリと連携で    +0.050%

au PAY カードの引落としで    +0.050%

auマネーコネクト設定で    +0.099%

au PAYカード発行や、auカブコム証券の口座開設がちょっと面倒なだけで、大きなデメリットはあまり見当たりません。

都市銀行や地銀の定期預金の100倍ですね!

auカブコム証券やau Payを使うならさらに便利に

auカブコム証券やau Payなどのau経済圏内での親和性がよいです。

証券の取引資金を口座振替で自動引落としできたり、

au Payの残高がなくても利用分だけオートチャージできたり、

利便性がかなり高いです。

現在auカブコム証券とのキャンペンーン、auマネーコネクト優遇プログラムも開催されています。

特典は2つあります。

auじぶん銀行の円普通預金金利 年0.10%
はじめてauカブコム証券へ1回5万円以上入金で5,000円プレゼント

2つともかなりお得な特典です。auじぶん銀行の口座を作ったら、auカブコム証券の口座も作ることをおすすめします。

口座開設したら、auマネーコネクトの設定をして、5万円入金するだけ。

これだけで、金利が0.1%増え、現金5,000円もらえちゃうんです!

このキャンペーン、特に期限は書かれていないのですが、「金融情勢の変化などにより、予告なくプログラムの内容を変更または中止する場合があります。」と注意書きがあるので、終了する前に特典もらっちゃってくださいね。

そしてキャンペーンなど豊富なお得にまぎれて、実は一番重要なことがまだあるんです。

なんと!au Payとauじぶん銀行があればPontaポイントも現金化できてしまいます!

すべてのポイントをPontaポイントに集約しちゃってもいいくらいですね!

最近のau経済圏の勢いはすごいですね。

筆者はだんだんとau経済圏に飲み込まれつつあります。

その他ネット銀行

上にあげた2つのネット銀行以外にも、有名な銀行はもちろんあります。

楽天経済圏のメリットを教授できる環境なのであれば楽天銀行、PayPayを使いまくっているってのであればPayPay銀行を使うのもありです。

ご自身の生活に合ったネット銀行を見つけて、手数料から開放されましょう!

タイトルとURLをコピーしました