沖縄に住むならネット銀行を作ろう!

ポイ活、お得

今回の話は、タイトルの通り!

沖縄県民の方もこれから移住するよって方も、

ネット銀行の口座を持つと便利ですという内容です。

このタイトルを見た時、沖縄の2大地銀じゃだめなの?って思われた方もいらっしゃると思います。

まずはそのことから書いていきますね。

地方銀行じゃだめなの?

まず、沖縄の2つの地方銀行、ATM手数料や振込手数料を無料にするのは結構ハードルが高いんです。

給与振込口座に指定、各種ローン借入、公共料金の引落口座に指定、投資信託保有、自社クレカ保有などなど、いろいろ条件をクリアしてようやく無料になります。

これら全部特典のすくない地銀のサービスでやっていたら、かなりもったいないことを続けることになります。

もちろん、地銀には対面で相談できるというメリットもあるので、絶対にダメだってわけではありません。

あと前提として、沖縄で賃貸マンションを借りると、家賃の口座振替が沖縄の銀行しかできないことが多いです。クレジットカード払いなんて、ほとんどできないと思ってください。

沖縄の企業に勤めることになったら、沖縄の銀行しか給与振込口座に指定できないかもしれません。それくらい都市銀行は肩身が狭いです。

じゃあ、やっぱり地方銀行しかないじゃないか!ってなるかもしれませんが、別に銀行口座はいつくあってもいいですよね。

メインバンクと、サブバンク分けちゃえばいいんです。

使い分けかたは人それぞれなので、まず今回の話としては、

各種手数料の掛かってしまう地銀とは別に、ネット銀行も持ったほうがメリットありますよーってことをお伝えしたいです。

ネット銀行のメリット

ATM手数料や振込手数料が比較的簡単に無料にできる

まずこれが今回の一番の目的ですね。

コンビニでいつでも無料で引き出せるのは大きいです。

金利が地銀や都市銀行に比べて高い

地銀の普通預金金利は現在0.001%です。

例えばauじぶん銀行の場合、条件達成すれば0.20%です。200倍ですね!

スマホがあれば手続きできる

キャッシュカードがなくてもスマホアプリでATMで入出金できます!

スマホで振込できます!

通帳を記帳するのが楽しみな方もいるかと思いますが、ネット銀行にはそもそも通帳はありません。笑

便利な定額自動入金サービスとは

さて、ここまでの話で、ネット銀行のメリットはわかったけどメインバンク・サブバンク間のお金の移動が面倒じゃない?ってなるかと思います。

そこで定額自動入金サービスの出番です。

定額自動入金サービスとは、他行口座から当社口座に自動で入金。しかも手数料は無料というものです。

例えば、給与振込と家賃振替が地銀しか選べない場合

給与30万家賃10万だとします。

差額の20万をネット銀行側で定額自動入金サービスの設定しておきます。

こうするだけでネット銀行に毎月決まった日に20万が移されています。

これで、ネット銀行から手数料無料で振込をしたり、コンビニATMで無料で出し入れできるようになります。

この設定をしておくだけで、メインバンクとサブバンクの使い分けが簡単にできるようになりますね!

次回は筆者のおすすめのネット銀行について詳しく書いていきますね。

タイトルとURLをコピーしました