マンション購入進捗状況5 引越業者やオーダーカーテンなど見積もりラッシュ

引越し マンション購入談

はいさい

マンション引渡まであと2ヶ月ちょっとに迫ってきました。

期日が迫るにつれて、スケジュールの確認や見積もりを依頼したり忙しくなりつつあります。
筆者の場合、マンションの購入時期が遅かったため壁紙やダウンライトのオプションの変更が間に合いませんでした。
ですので、引渡し後に工事する必要があるので、何社かに見積もってもらっている状況です。

さて、今回は入居までの手続きの中でも、引越についてお話したいとおもいます。

もし内地からの引越を考えている方であれば、アートさんかサカイさんの2択になるかと思います。
船便でコンテナ輸送になるので、時間的にちょっと余裕持ったほうがいいですね。

引越業者の見積もり

沖縄県内で引越するなら下記業者を考える方が多いと思います。
順に見ていきましょう。

アート引越センター

アート引越センター

有名な引越業者さんですね。
沖縄ではサカイさんより多くの引越を請け負っているとのことでした(アートの営業さん談)

サービスの質もよく、安心感がありますよね。

もちろん引越し作業の際は、部屋や廊下にも傷がつかないようにしっかり養生して荷物を運んでくれます。
そして複数人で一気に流れ作業のため早いですよね。
丁寧で早い、完璧です。
いざ引越し時に大型の不用品がでても追加料金なしで破棄していただいたこともあります。
柔軟な対応をしていただけるのも大手の強みです。

価格は高いイメージがありますが、実際に見積もってみるとそこまで高くないことが多いです。

実際、今回の引越の見積もしてもらいましたが、「えっこんなに安くで引越できるの!?」って驚きました。
一番最初に見積を取ったにも関わらず、かなり攻めた金額を提示していただけました。

これは沖縄価格なんでしょうか。
内地ではアートさんで何度も引越しましたが、同じ都道府県内の引越でもここまで安い見積になったことはなかった気がします。

営業さんも話好きなのか、沖縄の引越事情をいろいろ話していただきました。

米軍の方の引越しのピーク時期は9月だそうで、9月に入ったら引越し代金も高くなることが多いとのことでした。
沖縄へ移住される方は時期をずらしたほうがいいかもしれませんね。

サカイ引越センター

サカイ引越センター

こちらもアートさんに並ぶ大手引越業者ですね。

サービスや梱包も養生もしっかりしてくれるで安心です。

今回のマンションはサカイ引越センターさんの取りまとめとなります。

サカイさんに任せてしまったほうがスムーズに進むだろうし、強気な見積になるのかと思いきや・・・
法人割や、過去に利用したことがある割?など適用してと提示された値段は。
やはり強気でした。笑

見積を見て渋い顔をしていると、どれくらいでお考えでしたか?との質問。
金額を伝えて、某大手さんもそれくらいで見積いただけましたと伝えると、それより安い金額の提示が・・・

後出しジャンケン強いですね。
提示額からの4割引。最初に見せられた金額はなんだったんだって思うほどの値下げ。

引越のスケジュール面で握られちゃったら最初の金額で契約してしまう方もいらっしゃるかもしれません。
必ず複数社の見積をとることをおすすめします。

今回は、県内業者よりちょい上の値段、かつ安心感がある、かつ引越日を見積もり時に確定できたってこともあり、サカイさんにお願いすることになりました。

希望引越日をアンケートで送ったのは何だったんだろうって思えるグレーな感じ。
引越業界の闇を感じます。
引越日を決めないことには、電気工事や壁紙の業者さんのスケジュールを組めない私には、早くに決まったのでよしとしました。

もちろんサカイさんも引越の作業は安心しておまかせできます。
内地から沖縄に越してきた時はサカイさんにお願いし、長距離の引越にも関わらず何事もなく終えています。

沖縄配送

沖縄配送

沖縄で45年以上の歴史がある地域密着型の沖縄配送さんです。

見積はすごいあっさりでした。

荷物を確認し、他社の金額を聞くこともなく見積を書かれて帰っていかれました。

沖縄配送さんは安いと口コミで見ていましたが、大手2社と比べてもそこまで安くはなかったです。

沖縄の業者だと、室内までの養生をしっかりやってくれないとの声もみられます。
荷物がトラックに乗らなかった場合も追加料金とられるとの話もちらほら。

今回はサカイさんがエントランスやエレベーターの養生をやってくれますが、部屋の中は個人が選んだ業者さんの養生になります。
そんな口コミ見てしまうと、新築マンションだと不安がでてきますね。

数千円の差で大手の安心感とサービスを受けれるのなら、そこを削る必要はないという判断になりました。

沖配引越センター

沖縄引越センター

こちらも地域密着型の引越業者です。
ロゴの色合いが沖縄配送さんと酷似しているのは気のせいでしょうか。笑

単身のためか見積は電話だけでした。

電話応対された方が高齢だったのか、何度も同じ質問をされたりとなかなか見積もりが終わらず・・・
新築マンションへの引越なので、サカイさんがスケジュール取りまとめるから期日もまだはっきりしていない旨を伝えても、わかってもらえず・・・

見積金額は沖縄配送さんと同じ金額で最安値でした。
確かに安いがそこまで激安なわけではなく・・・

荷物が少なく、電話見積でサッと引越って方にはいいかもしれません。

まとめ

県内業者と大手の差がすごいなら、もうちょっと他の県内業者も見積もってみようかとおもっていました。

しかし、最初のアートさんから衝撃価格で、県内業者とほとんど変わらずな結果。

もう大手でいいじゃないか、とさっさと決めてしまいました。笑

もちろん、1,000円でも安く引越したい!って方には県内業者への見積をおすすめします。

安心や効率を取りたい方は大手がいいかもしれません。
金額は交渉次第です。
必ず複数社の見積取ってくださいね。



タイトルとURLをコピーしました