沖縄にウエル活なんてない!お得なドラッグストアは?

ドラッグストア 沖縄情報

はいさい!

内地にお住まいの皆様、ウエル活していますでしょうか。

残念ながら沖縄には現在ウエルシアがありません。

ウエルシアホールディングスが沖縄のドラッグストア「ふく薬品」の株式を取得し、子会社化するという報道はありました。
今後、沖縄県内に進出してくる可能性はありますが、しばらくはウエルシアはお預けです。

そこで今回は沖縄のドラッグストアで有名チェーン店はあるの?とか、お得に買物をするにはどこがいいの?とういう内容をまとめました。

ドラッグイレブン

ドラッグイレブンロゴ

ドラッグイレブンとは

沖縄に39店舗あるツルハグループのドラッグストアです。

主要な場所にあり、店舗数も多いのでとても利用しやすいですね。

定番の品を安く買え、保存の効く食品やドリンクコーナーが充実している店舗もあります。

定期的に開催されるPayPayと花王のキャンペーンなど、各社のキャンペーン対象のドラッグストアになることも多いですね。

独自のポイントカード

ドラッグイレブンポイントカードが店頭で無料発行できます。
アプリでもポイントカードが登録でき、クーポンも更新されるので、アプリは入れておきましょう。

ちなみにアプリ限定の10%クーポンが配信されることもあります。
これはかなり熱い!

ドラッグイレブンアプリ

医薬品や制度化粧品は100円で1ポイント、その他の日用雑貨は200円で1ポイント貯まります。

ゴールド会員で2倍、プラチナ会員で3倍になります。
年間の利用額がゴールドだと10万、プラチナ20万なので一人暮らしの私には無理ですね・・・

毎週月曜に1品のみ10%OFFのアプリクーポンが発行され、毎月25、26日はポイント10倍です!
これ2つ併用させれば、かなりのお得に購入できます!

共通ポイント

楽天ポイントが200円に1ポイント貯まります。
以前はTポイントが貯めれたんですが、ツルハグループになってから楽天に変更になっていますね。

楽天ポイントはドラッグイレブンのポイントと両方貯めることができるので、必ず提示しましょう!

もちろん楽天ポイントは支払いにも使えます。

マツモトキヨシ

マツモトキヨシロゴ

マツキヨとは

全国に店舗を展開しているマツモトキヨシです。
プライベートブランド商品も豊富ですね。

アプリやオンラインでクーポンも定期的に発行されているので、お買い物の際には確認しましょう。

マツキヨも各種キャンペーンの対象ドラッグストアに大抵入っています。
ここら辺は大手ドラッグストアの強みですね。
タイミングが合えばメーカーさんのキャンペーンとドラッグストアのキャンペーンを2重に適用できたりします。

マツキヨは沖縄に30店舗近くあります。
沖縄のスーパー「サンエー」に併設されている店舗が多いので、スーパーの買物ついでに立ち寄れます。
サンエーは県内のマツキヨをフランチャイズ運営しているからですね。

独自のポイントカード

100円=1ポイントと高還元でマツキヨポイントが貯まります。

月間および年間の買い物合計金額に応じたステージ制度があります。
月間1万円で翌月、年間10万円で翌年度のポイントが2倍!
月間2万円で翌月、年間20万円で翌年度のポイントが3倍です!

あと独自ポイントではないんですが、沖縄県内店舗の場合サンエーポイントを貯めることも出来ます。
マツキヨポイントとの併用はできません。

共通ポイント

マツキヨではdポイントが貯まります。

しかも100円ごとに1ポイントです。
マツキヨポイントと合わせて常に2%還元ですね!

ドラッグストアモリ

ドラッグストアモリロゴ

ドラッグストアモリとは

こちらは福岡に本社があるドラッグストアです。
ドラモリって呼ばれていますね。

沖縄には18店舗あります。

営業時間が24時までの店舗も多く、夜遅くまでやっている印象です。

独自のポイントカード

現金ポイントカードとスマホアプリのどちらかにポイントを貯めることが出来ます。
200円につき2ポイントと他社より多いかなと思ったのですが、なんと!
キャッシュレス決済の場合はポイント付与されないとのこと・・・

店舗の入り口にある端末で抽選ゲームはでき、クーポンが当たるそうです。
もちろんアプリにもクーポンがあります。

毎週日・火・金曜がポイント3倍デーです。

サツドラ

サツドラロゴ

サツドラとは

北海道のドラッグストアです。
なぜか沖縄に3店舗あります。
国際通りとアウトレットとショッピングセンターのイーアスなので南部に集中しています。

独自のポイントカード

エゾカというポイントが貯まります。
デザインがかわいいですね!

エゾカ

化粧品は100円(税抜)につき1ポイント、医薬品や日用品は200円(税抜)につき1ポイント貯まるようです。

1,10,20,30日がポイント5倍デーでお得です。

貯まったポイントは北海道だと使えるとことが多そうですが、沖縄だとサツドラでしか使い道ないでのが難点

共通ポイント

dポイントが200円に1ポイント貯まります。

1ポイント1円で利用も可能です。

ダイコクドラッグ

ダイコクドラッグロゴ

ダイコクドラッグとは

関西を中心に北海道から沖縄に展開しているドラッグストアです。
私は、大阪に住んでるときも東京に住んでいたときもダイコクドラッグをよく利用していました。

安いし活気がありますよね!

沖縄には2店舗あります。
以前は国際通りや北谷などインバウンド客が集まるエリアにあったのですが、いつの間にかなくなっています。

貯まるポイントは共通ポイント

200円(税込)につき1ポイントの楽天ポイントが貯まります。

貯まるポイントは楽天ポイントなので、他のドラッグストアと違いポイントの2重取りはできません。
しかし、DD楽天ポイントカード+DD会員登録で医薬品・健康食品がいつでも5%OFFになります。

毎月3日・20日ポイント5倍。
毎月15日・16日・17日は会員割引2倍デーで医薬品と健康食品が10%OFFにもなります。

ふく薬局

ふく薬局ロゴ

ふく薬局とは

沖縄のドラッグストアです。
県内に21店舗あります。

毎月3、29日は全品5%オフです!
ポイントアップの日も含めると、5%還元の日が多いですね!

地域密着型で、いつでもお買い得って感じでしょうか。

貯まるポイントは共通ポイント

独自のポイントはなく、Tポイントが200円につき→ 1ポイント貯まります。

10、20、30日はと毎週日曜はTポイント5倍です。

イオンドラッグ

イオンドラッグとは

その名の通りイオングループのドラッグストアです。

沖縄でも少しづつ店舗が増えてきています。

食料品やアルコールなど販売している店舗もあります。
冷凍食品2割引の日とかもあります。もはやスーパーですね。笑

貯まるポイントはWAON

イオングループなのでもちろんWAONが貯まります。

イオンなので5日・10日・15日が+5%、20日・30日は+10%のポイントアップ。

ボーナスポイント対象商品を買うと、大量にポイントがもらえます。

まとめ

こうして見てみると、沖縄にも大手チェーン系列もたくさんあることがわかります。

ポイントカードや支払い方、クーポンの活用、イベント日などを駆使すればかなりの還元率を叩き出せるかもしれませんね。

まぁそれでもウエル活に比べれば見劣りしてしまうので、沖縄にもウエルシアが出来ることが待ち遠しいです。

タイトルとURLをコピーしました