au Payからnanacoチャージのポイントがつかなくなった!?今後のポイント多重取得方法

ポイ活イメージ ポイ活、お得

はいさい

2022年11月よりau PayからApple pay経由でのnanacoやWAONへのチャージやRevoluteへのチャージ時にポイントがつかなくなってしまいました。

今後どうやってお得にポイントを貯めていくかまとめました。
この記事は筆者の備忘録的も兼ねて書いています。

B/43カード

au PayからB43へのチャージは現時点ではポイントが付与されるようです。

またB43はソフトバンク系の通信の支払いに設定可能で、「ソフトバンクまとめて支払い」からPayPay残高にチャージすることができます。
この方法であればPayPay残高で支払となり、支払時0.5%還元&各種PayPayのキャンペーンが併用できるのです。

ただしB43は携帯電話料金の支払いには利用できないと公式サイトにも記載があり、通信料金の支払いは失敗することがあるようです。
ややこしいんですが、まとめて支払いの決済はできます。
PayPayチャージ時だけB43を登録して、通信料金の請求タイミングまでに通常クレカに登録し直すという運用に・・・

上記手続きが面倒ですが、これにより最大2.5%の還元となります。

クレジットカード(0.5~1.5%) → au Pay(0.5%) → B/43 → ソフトバンクまとめて支払い経由でPayPay残高にチャージ → PayPay残高支払い(0.5%)

出口

Visaマークのある実店舗で利用(2%)
PayPayクレカ払い(2%)
PayPay残高払い(2.5%)
モバイルSUICAへチャージしAmazonギフト(2%)

KyashとTOYOTA Wallet

こちらは今までも利用できたルートですね。

KyashはVISA・マスターだけでなく、アメックスやJCBからのチャージにも対応しています。
ただしカードによっては(アメックスなど)Kyashにチャージ時のポイントが半減したり付与されないこともあるのでお持ちのカードを確認してみてください。

クレカ(0.5~1.5%)➔ Kyash(0.2%)➔ TOYOTA Wallet(1%)( ➔ モバイルSUICA ➔ Amazonギフト)

最大2.7%の還元となります。

出口

iD/マスターカードのタット決済で利用(2.7%)
モバイルSUICAへチャージ(2.7%)

ファミペイルート

今一番熱いルートです。

「5と0のつく日」にファミペイ払いでPOSAカード購入することで、通常0.5%還元に加え「1.5%上乗せ」になります。
さらに毎月第2・第4金曜日はファミペイチャージの日で、クーポンが貰えるので併用するとさらにプチお得です。

クレカ(0.5%~1%)➔ ファミペイ(0.5+1.5%)➔ 楽天キャッシュ ➔ 楽天ペイ(1%) or 投信積立

ファミペイにチャージできるのはJCB(月上限2万円)とファミマTカードのみですが、最大4%の還元となります。

もちろん楽天ギフトカードを購入せずに、その時キャンペーンをやっている別のPOSAを購入するのもありです!

出口

楽天ペイ(4%)
投信積立(3%)
各種POSAカード(3%)

まとめ

圧倒的にファミペイルートが強いですね。

ただしこの方法だとクレカ修行ができないので、筆者は今まで通り下記ルートも使う予定です。

クレカ(0.5%~1.5%)➔ au Pay(0%)➔ 楽天キャッシュ ➔ 楽天ペイ(1%) or 投信積立

Pontaポイントがつかなくなっただけで、楽天キャッシュの投資信託経由で現金化は相変わらず強すぎ!
JCB2万までファミペイからの楽天キャッシュもやりつつ、残り修行用にauPayも併用ですね。

タイトルとURLをコピーしました